第3章 古代兵器クロノス

第1節 親子三代のマジックナンバー3

これまでの検証のように古代兵器ゼウスが存在するとすれば、同様の論理で古代兵器クロノスも存在する。

神統記は親子三代による王権争いの歴史であり、初代神々の王ウラノス(古代兵器ウラヌス)と三代目ゼウス(古代兵器ゼウス)がいるのならば、二代目クロノス(古代兵器クロノス)がいなければおかしい。三人揃って親子三代のマジックナンバー3が成立する。

第2節 「農耕神」クロノスと「時の神」クロノス

ギリシア神話でクロノス(Κρόνος)は農耕を司る神。綴り違いで、英語読み、日本語読み共に同名の、時を司る神クロノス(Χρόνος)が存在するが、しばしばこの二神は混同される。それは後世になって混同されるようになったわけではなく、古代ギリシアの頃からその傾向があったらしい。あるいは混同というよりも、そもそも農耕を司るということは季節=時を司ることであり、同義とみなす解釈もある。天空神ゼウスが天候を司り、雷を司るよう意味を転じてきたように、クロノスもまた農耕神であるからこそ、時も司る神であるとの説だ。

ローマ神話でクロノスに相当する神はサトゥルヌス(サターン)だが、やはり農耕および時の神とされる。

古代兵器の属性として「農耕神」ではいささか扱いづらい。やはりここは時の神として、時の流れを操る兵器、あるいはタイムマシンとして登場するのが相応しいだろう。

例えばトキトキの実を動力源とする方舟(タイムマシン)とか、時空を超えて過去や未来と通話できる電伝虫を候補に挙げておこう。何故電伝虫なのかは、第一部「機動戦士ガンダムUC」編、第四部「星を継ぐもの」編で考証する。

ちなみに、ジェイムズ・P・ホーガンのSF小説「未来からのホットライン」が材源と思われるゲーム「シュタインズ・ゲート」の「Dメール」の“D”は、映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のタイムマシン「デロリアン」の頭文字が由来であるとのことだが・・・。

第3節 東の海編

前節で、三兄弟古代兵器「プルトン・ゼウス・ポセイドン」が「富・名声・力」に対応すると推察した。では、古代兵器ウラヌスと、古代兵器クロノスは、何と対応するのだろうか?

その答えは「東の海編」に隠されている。


トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

おすすめ考察本


ワンピース探究王


東大生が読み解くワンピース伏線考察


ワンピースキャラクター最強考察


ワンピース最強考察Z


『ワンピース』の掟


ワンピース最終研究 5 『偉大なる大伏線』から導き出せる新世界の謎

古代兵器ゼウス


方舟マクシム


神・エネル

ウィルゲム
∀ガンダム
《ウィルゲム》

古代兵器ウラヌス


強殖装甲ガイバー
《ウラヌスの聖櫃》